のー・うぉーりーずなラリアン生活 in Hurstville

ブログトップ

カテゴリ:週末( 40 )

初めてのイースター・ホリデー

4日間のお休みが終わり、昨日から出社しました。昨晩は主人の遠い親戚リンダ・シンディー(ニュージーランド系中国人)の誕生日 兼
新築祝いのBBQパーティがあり遅くまで大勢で楽しみました。ちびっこもいてすごく私になついてくれて・・・大忙しの私。
先週金曜から二泊コフスハーバーに宿泊、事故や道が混んでいて約9時間もかかりました。長い道のりでした。コフスハーバーはさすがに
温かくプールで泳いだり小さなプライベートビーチなどでのんびりできました。
しかし、観光地だけあって食事が高い!!シドニーで食べるより1.5倍位高くついて私はアンハッピー!しかも祝日のチャージ10-15%も加算されましたし。

3泊目はPort Stephens のネルソンベイ(何度も来ているのですが)のペンション(B&B)をとても運良く観光センターで予約してもらえ(なんと、残り3つのB&Bのうちの1つ、そこのB&Bは普通の家に二つ大きな部屋があるというんでしょうか?そこの一つにうちらが泊まり、もう一つの部屋に大家族が住んでいるという、
ホームスティですねつまり。お庭もあるしキッチンもリビングも全てあってお安く泊まれましたし、何より家族の温かいもてなしがよかったです。勿論お庭でBBQを楽しみました!)ホテルも良かったのですが、またここのB&Bには泊まりたいな。

最終日はそばのワイナリーや、ドルフィン(いるか)クルーズ(あまりイルカいなかった・・)広大な敷地の中の動物園でコアラを抱っこ(なんとうちらだけで独占!、他のお客さんいなかった)たくさんの動物がいて私は動物園は必ず観光すると立ち寄るスポットです。

帰りはそんなに道も混んでいなかったし事故もなく夕方には我が家へ・・・さすがに連日外食したり、BBQでたらふくお肉を食べたので、主人は電子レンジでピザとポテト、私はスモークサーモンワサビ醤油とマヨネーズコーン・・・やはり疲れていると
魚(本当は刺身とか焼き魚みたいのがいいけれど!ない!)とか白いご飯にのりなどが恋しくなります。オージーの主人はやはりこういうジャンクフードが恋しくなるのか。

今回の旅行、飛行機も使わなかったし、レンタカーしたわけでもないし、高くついた夕食を除けば予算的に
悪くなかったと思います。常にうちらはバジェット(予算)を考えてやりくりしております。(
笑) 当たり前ですよね・・・

出た分(出費)は頑張ってまた働いたりetcして….で次の目的に向けGOです。
因みに5月早々、例のキャンベラの物件を見にまた車で旅してきます。勿論安B&Bです・・・立ち会うだけでもとても良い勉強になると思います。

初めてのイースターホリデーはとても良い思いでになりました。来年はどう過ごしてしているでしょうか?
[PR]
by TomokoGlobal | 2006-04-19 09:45 | 週末

明日からイースターホリデー

明日金曜日から月曜までイースターホリデーに入ります。
ばたばたしていた二人なので、ぎりぎりまで(いつものパターンでぎりぎりな私)決めなかったのですが、
ここは決断力のある主人、下手に私が反対して大喧嘩になった先週末なので、大人しくいうことを
聞いて、Coffs Harvour (コフスハーバー)というゴールドコーストに近い場所へ車で行くことに決定!
ブリスベンはやはり遠すぎでした・・・Coffs Harvourに二泊して残り一泊はどこへ行くか決めてません。
主人の意向(に、従う)で値段の割りにいいのか悪いのか到着してみないと?ですが、ノボテルという
大型のホテルになりました。私は「高い!」し不服でしたが、意味があって決めたのでしょうから、
あんまり反対しないことにしました。今までさんざん、「反対」ばかりしていた私だし!?
この「反対」がいつも災いして大喧嘩となるんですから。
のんびり—しようということで、明日から行ってきます。が、私は・・・本当は
台所付のセルフケータリングできるB&B(ペンション)みたいなのが、よかったんですが。
庭でBBQしたり、スーパーで買い物して持ち込んだり。(この国は宿が持ち込み禁止とか
そういう事はないようです。日本はありますが)貧乏性で色気なしの私です・・・
3日目の宿泊先はそういうところにしてメリハリ(違い)をつけたいな。
ネットアクセスできたらBLOG更新しようっと。
[PR]
by TomokoGlobal | 2006-04-13 14:26 | 週末

今週末は4連休(イースターホリデーです)

金曜の朝からいざ(たどり着くか不安ですが)ブリスベン方面へ!
のんびりして来たいのですが、どうなるかな?
ブリスベンは2度目です、気候がいい所です。しかし宿取れていないから、
数年前Eちゃんらと ハンターバレー/ポートスティーブンに正月に旅行したとき、宿が無くて、皆で野宿になりそうな経験しましたから(汗) 男女4人で雑魚ね部屋があいてましたが。

以下は先週末うちの近くのRoyal National Park(国立公園)へ
ドライブへ、だだーーーーーーーーっ広い敷地内に入るのにまず
$11を払い、例えば園内のビーチ(3箇所はある)に移動するのに
車で20分とかたっぷりかかりますので、広いです。

ワタムラビーチ内のラグーンです、水が冷たくて、昼ねだけしました。
このビーチはなんと以前も来たことがあったのです、忘れてましたが、
例の・・・「出来すぎ君」と。あの時はポカポカでラグーンの水も本当に
とろとろと温かかったなぁ。もうビーチは無理なシドニーです。これからは
山、ハイキングですね!敷地内にはたくさんのハイキングコースもあります。
f0002068_12425937.jpg
f0002068_12431880.jpg


本当はタイレストラン(結局一人で月曜に行くが)へ二人で行く予定が
彼は家食がいいらしい雰囲気だったので、急遽簡単に作りました。エビを茹でたものを
スーパーで購入、「$5ぶん下さい」と注文が出来ます。刺身らしきものが
ないので、エビかスモークサーモンで我慢する私です。白い物体は
白身魚(いつも無難にこの魚を買う)それをオリーブオイルでソテーして、
バターライスに添える・・・毎日中華作るぞ!と意気込んでいたのに、
最近は少し変化が見られます(でも簡単!がキーワード)
f0002068_12421485.jpg


これは、昨晩の夕食。右の物体は、一応ベークドチキン、
前回Jちゃんカップルにチキンを作ってあげたら、野菜ばかりたくさん食べるので、
うちら野菜食べられなかったから、今回は野菜まみれにしてみたら、見た目悪い~
左は主人の好物のラザニアをまた作る・・・ワンパターンになってきている!?
しかしこの組み合わせ主人 大好きのようで、昨晩も大喜び。

美味しいもので幸せになれる二人でした・・・
f0002068_1244137.jpg

[PR]
by TomokoGlobal | 2006-04-12 12:44 | 週末

のんびりな週末

私のBLOGを見ている人は、もしかして、うちの両親だけだったりして?と、ふと。
暇している両親が頻繁に見ているのでは? 

元気にしております、ハイ。

さて、先日に引き続き、結婚一周年記念?と かこつけて、
「今日家に来る?」と地元の中国人カップルを誘う。
これるか定かでないらしいが、とりあえず私は昨晩既に、

簡単チーズケーキを最初に焼いて、
その後、大きなチキンに詰め物をして(お尻の中から詰めてゆきます。)
シーズニング(ハーブを振ると臭みが消える?ハーブ大正解でした)して、野菜をざくざく
オーブン用のお鍋にチキンとともにいれて、200℃のオープンで約1時間位ベークします、翌日(今日)さらに野菜類を加えて、ジューシーなローストチキンが出来ました。

主人、朝からもうワクワクです。

友人らが来る来ないにしろ、作る予定の
和風スパ
スパニッシュオムレツ
プラス 杏仁豆腐(簡単に作れますよ)

を用意。 出来上がり直後に、「やはりこれだけの夕食、二人だけではもったいない」と思い、
彼らにメールすると、「電話待ってたのに~」と。 うちらも「待ってたんだよ」と。
とんだ行き違い。

まぁ8:00過ぎに彼らはうちへやってきました。

JちゃんはデザイナーとしてSkilled Independent Visa(スキルのある人の永住ビザ)
を取得してこの国に来た人、今は某ショップで洋服を売っているらしいですが、
そこのお洋服を「プレゼント」に持ってきてくれて、
大変可愛くて、ふりふりのついた、白いジャケットです。
明日にでもいやーーーーーな会議もあるし、少しでも気持ちよく過ごしたいので
この白ジャケット着たいなぁ、と思ったけれど、もう少し寒くなったらにしよう。

主人もこのカップルもローストチキン「ジューシーでパーフェクト」と絶賛してくれました。
「また作ってね」と。 了解。
Jちゃんのご主人 たーくさん食べてくれて、嬉しかったです。
チーズケーキも見た目悪いのに、「美味しい美味しい」と何個食べたことか。

来週かにまた彼らを招待して
今度はJちゃんが得意の洋風太巻き寿司を持ってくるとのこと。


せっかく中国人が多いこの街で、中国人のクラスメートらと知り合えたのだし、
もっと積極的に連絡をして、Jちゃん以外の子達とも会おうと思います。

日本人だけが友達ではないし。日本人友達が欲しい欲しいと焦っていたけれど、
焦っても出来るもんではない、時間がたてば、その時、その時でいい人と
巡り合えるだろうし・・・日本人でも何じんでも。

そうやって、巡り合えた人は大事にしようと思います、Jちゃんもその一人。
日本にもそういう友達がいて、会いたいなぁと思うけれど、中々無理(ごめんなさい!!!)

以下が今日の写真。
ほぼ完成、野菜をさらに足しました。
f0002068_2352164.jpg

カッティングはJちゃんご主人 かれ、沢山食べてくれました。
f0002068_237663.jpg

f0002068_2373149.jpg

古い写真、クラスメートの子達と先生とBBQへ、先生とも
連絡取れば、すぐまた会えるだろうから、また生徒も含め、連絡取ろうっと。
f0002068_23111225.jpg

[PR]
by TomokoGlobal | 2006-04-02 23:11 | 週末

Revised (only pic&ちょいコメント)主人の知り合いの家に遊び行く

今週末は車で郊外へは行かず、のんびりでした。
土曜は午後からthe Rocksへ行き、おばおじに何かプレゼントを贈りたいなと
物色しに行きましたが、目星いものが見つからなく、また駐車が3時間以内だったので、
帰宅・・・アボリジニーの絵を探していたのですが。自分自身も欲しいけれど、
結構値が張るんですね。
その後は地元の中国人のクラスメートとそのご主人と食事。(別記)


日曜は以前から決まっていた、主人の知り合い宅へ 
なんとことはない、夕食に招かれる。 夕食招待は別に当たり前のこの国です。
気軽に訪ねてよいのです。主人は趣味でPCを直してあげたり、CDを焼いてあげたりと
普通人が嫌がることを好んで?やってあげるので、友人らに夕食などよく招かれるようです。

私はあまり乗り気でなかった割に、この家族とかなり仲良くなれてしまいました。
4人家族、皆かなりフレンドリーなので、「どの場所にいても気楽」でした。
誰と2ショットになっても 変な空気にならない。主人とこの家族は
もう写真の子供たちが赤ちゃんのころからの付き合いなので、
もう、家族みたいなもの。陽気なこの家族、好きです。

特に奥様と趣味が一致。 ワインでしょ、スワロフスキーでしょ(奥様のコレクションはすごい!!!)、クリスタルの食器集めでしょ、香水でしょ・・・と。
この家族はお金持ちなので、ワインもスワロフスキーもクリスタルも
コレクションで沢山ありますが、勿論私は興味あるだけで、ちらほらとは持ってはいるけれど(ちらほら、ね)奥様のコレクションを「見る」だけで大満足!写真までとってしまいました。

ワインのディストリビューター(販売員?)が家に来て、試飲させてくれて
気に入れば購入という、ハンターバレーみたいなことを自宅でやっているというので、
来月、私も参加させていただく予定(多分) 興味ある人いますか?大勢のほうが安くなるようです。


この家族の気さくっぷり大好きです。 今頃は夫婦で週一の社交ダンスでしょう(子供をおいて消えていった二人・・・)

最後の写真は・・・2004年の年末にダーリングハーバーの中国料理店で花火を見ながらの
カウントダウンに招待された時の写真。 
彼らはここでも社交ダンス~。子供たちは地味なのに、親のが派手ですし、熱々なカップルです。だから子供らはとても控えめなのかな?


f0002068_21463991.jpg
f0002068_21471166.jpg
f0002068_21475846.jpg

ダーリングハーバーの中華レストランでカウントダウンを彼ら大家族としたのが、
2004年ー2005年、主人とは婚約前でしたが・・・実は翌日朝にへへへ。
婚約が1月1日、入籍(in Tokyo)が4月1日今日
f0002068_9453760.jpg

[PR]
by TomokoGlobal | 2006-03-27 06:48 | 週末

タスマニアのPenrichという田舎で撮った写真UP

お葬式の前にうちらはクリスマス~年末にかけ、タスマニアへ
初めて二人で訪れたのですが、おばあさん25日クリスマスと31日年末が
とくに体調がひどくて、緊急治療室まで両日とも訪れたものです。

さて、おばあさんのお見舞いや、親戚知り合い連中との顔合わせやらの
合間を縫って、二人でペンリッチまでドライブしてきました。

大変ほのぼのとしていて、私のお気に入りの町です。

ペンリッチの橋のたもとで・・・アヒルやら野生の羊が一匹いたりとのどかそのもの。
雰囲気が私は「アイルランド」っぽいと思うのです。ここもみどりが豊かな土地です。
f0002068_9225014.jpg


f0002068_14364356.jpg


f0002068_954623.jpg


これは主人の実家からも近い国立公園。とても広くて、日本庭園や
英国式庭園などありました。この写真もやはりアイルランドの
私が短期間住んでいたアパートの隣の公園ととても似ていてアイルランドを
思い出します。
f0002068_9233641.jpg


タスマニアといい、
アイルランドといい、
イギリスの田舎(ロンドン市内もそれはそれで好きですが!)と、
私はこういう雰囲気(分かるかな?)がすごい好きです。

のんびりお茶(English Breakfast tea もIrish Breakfast Teaも両方好き)
をポットで飲みたくなるのです。 主人は理解しがたいみたい(笑)
[PR]
by TomokoGlobal | 2006-03-14 09:48 | 週末

ドライブしてきました。

先週金曜日に「とうとう」念願の車(中古なのに、保険やらトランスファー・フィーやら含め
かなり高い買い物となりました。なぜこんなに車高いのでしょうね?この国は)を二人の力で
GETしました。この国では車は「必須!」だし早いところ私もまともに「運転」出来るようになりたいです。車があると色々世界が広がるとつくづく思います。例えば仕事のチャンスとかも!?
もっと田舎だって車があれば働けますもんね。田舎で働きたがる人少ないだろうから
モアチャンスって!?とにかくメリットはたくさんあると思うのですが・・・(そうだよね?母さん?)
金曜にGETした後すぐに職場まで試運転・・・。その後は、お楽しみの外食・・・
が、私が選んだ家から近くのまた別のビーチ(こんなにも、家の近く(20分位)に色々ビーチが
あるとは知りませんでした、ラッキー)のRSLクラブで一杯やるかと思ったけれど、
フードが全然ない!しかたなしに、そばのFish & Chipsやで、Fish & Chipsを買ってこっそりRSLで
食べる・・・こんな味気ない夕食って!?不満足な金曜夜でした。

気を取り直し、翌日はドライブへ朝から行きました。
場所は何度か行ったことのある、Kiama, Berry, Kangaroo Valleyです。3度目なので
あまり感動もしませんでしが、手軽なドライブとしては最適でした。Kiama のInformationセンターで
ワイナリー情報を入手したので、ランチがてら早速訪ねてみました。まずは試飲(勿論その後の
ドライブは主人です!)オーストラリアは「白ワイン」が大変美味しいですね!
この国に来て、赤ワイン派だった私が白ワインに逆転しました。それほど白ワイン美味しいと思うのです。
このワイナリーのレストラン、目の前が広大な山々とワイン畑で眺めが最高なのですが、
予約しないとまず席がとれないようです(残念)いつものうちらの口癖「Next Time」。
ワインも眺めもよいこのレストランお勧めです(たまの贅沢に・・・)

気を取り直してBerryで食事しました。Berry(Kangaroo Vも)は昔お付き合いしていた(UMさん、例の人ですよ!)方に連れて行ってもらった場所・・・Berryの町でウィンドショッピングした
あの時を「思い出しました・・・」楽しかったなぁ、あの時は。さてさて・・・

Berryでランチ後、Kangaroo Valleyで
穴場の川泳ぎが出来る場所を教えてもらったので、そこで川遊びをしました。
すーーごい広大な眺めはさすがオーストラリアという気分にさせてくれます。
ふりそそぐ太陽の下、泳ぐ私・・・広すぎて逆に怖かったです。

さてお昼ねしたもんだから、気づかぬうちに「日焼け」してしまい、体がかゆいです。
顔はきちんと日焼け止め塗ってますが・・・。

シャワーもないので、そのままで いざシドニーへ!!!
主人は疲れてそうだし、私は昼ねもばっちりしたので、運転することにしました。
車の中では鬼教官(主人)が横に座っております。スピードオ-バーは許されません。
少しでもオーバー気味になると「怒り」モードに。信号待ちの車線を越えると
また怒る。「基本中の基本が出来ていない!」と。スピードを出しすぎる癖があるようです、
これは性格に似ているかも、気をつけよう! しかし100kのスピードなら100kを絶えず
キープするのは大変でした。でも皆さんビュンビュン飛ばしてましたが、「君は
捕まりたいのか?」と一喝。そうですね。 

やっとの思いで9:30に到着しました。そそくさと夕食をとり(私は
大好物のベジマイト・トースト 彼はヌードル)就寝しました。
お疲れ様でした。

日曜朝からまた職場まで運転。でも月曜から一人で職場まで運転していく勇気はまだありません!
主人がいるから運転できるという感じです。

ついで海好き(?)の私らはまたも近くのコヌラビーチへ繰り出しました。
主人は優雅にブランチ、私は太陽の下でお散歩。(腹減らなくて)海で泳ぐのは後が面倒なのでNG.
しかしその後、週一の水泳に行きました。昔はジムでたくさん泳いでいたのにそういう
時間はもうございません。最近はウォーキングです。水泳はでも本当に好きなので
(ジム時代もよく、人から「フォームが大変綺麗」と褒められていたのです。)ずーーっと
続けます。

水泳後は全く「料理をしない」主人に本当はヌードルくらい自分で作ってもらい
私はのんびり地元のパブで「ビール一杯」をちびちびやりたかったのですが、
「帰りを待っているよ」と言われてしまい、諦めて夕飯の支度をしに帰宅しました。(当然!?ですね)
しかし簡単な料理くらいは自分で出来るようになってもらいたいです!(怒)
あと、食べ物の好き嫌いが激しい、ということを暮らし始めて知りました。
気に入らないものを作れば食べないし、好きなものを作れば食べながら歌いだすし・・・
全く・・・。作ったものを食べてくれないほど、悲しいことはありません。本当です。
「作ったことのない人間には分からない気持ちだよ」、と言いましたが、彼は「理解していない」ようです。

来週末は主人の知人の家の持ち寄りパーティがあります。仲間は皆中国人ですから
何を作ればよいやら。巻き厨子など喜ばれそうかな?日本米を探さなければ、
巻けませんから(普段はタイ米みたいのを毎晩食べてます。)探さないと。

早くまた週末来ないかな??と考えている私です。ふふふ。
色々でかけられる相手(主人)ができて 本当によかった、。
[PR]
by TomokoGlobal | 2006-03-06 14:02 | 週末

先週末にあったこと

先週金曜日は主人から「TGIF(Thanks God It’s Friday) だから、
どこか食事いく?」と誘われたので、本当はコヌラビーチの魚市場へ魚の買出しに行く予定が急遽変更して(というのも、魚市場は6:00には閉店ですし、主人も
6:00には間に合わないということでしたので)ビーチへ行きました。主人は読書、私はランニングを楽しみました。だいぶ日に焼けて来ています。コヌラはリゾート地という感じで、ビーチそばのしゃれたパブやレストランが沢山ありました。うちらは安いパブディナー(ステーキ$8とか)しかし
ドリンクが逆に高いのですが。大変洒落ていて、料理も盛り付けも素敵でした。
職場から車で10分弱ですから、また来よう。

土曜日は朝からカーディーラー巡り。熱い最中歩き回りました。また日に焼けた。
目当てのネットで調べた車は売れてしまい、うろうろ他の店を歩いていたら、
ベンツの小型でうちらの予算よりは高いのですが、主人は大変心が揺れていました。
私も同じく!何せベンツですから!しかもうちらでも買えそうなお値段。しかし・・・半分マニュアル車(ギアチェンジしないと駄目、クラッチ(足?)の部分はオートマ)なので、それで、今回は断念。
私はオートマで訓練積むべきでしょうから。しばらくまた歩いて、家族経営(中華系夫婦)の(15年以上の古い店)お店で試行錯誤の上、「サイン」してきました。お目当ての車でしたので、
ラッキーでした。値段もコンディションも良好!!今週お金とともに、受け取りに行きます。今週末どこかへいくかな~?練習積んだら職場へも車通勤です。

夕方は主人の同僚宅へ夕食に招かれ伺いました。案外「質素」だったので、私も気兼ねなく彼らを呼べそうです。
今まで呼ばれてきた家の方々がレストラン出身だったりで、「もてなし方」「演出」に慣れていて、それで「豪華」に見えたのでしょう。普通の家庭はこんな感じなんだなと。気軽に私も人を招けそうです。

日曜日は朝から香港のおじ、おばが家に来ました。来客用に用意しておいた「クッキー」と「京都つじりのグリーンティー」やフルーツを出しました。つじりのこのグリーンティーは来客に大変喜ばれます。
また「お取り寄せ」しないとです!!!(外人には本当に喜ばれますよ) そのご、おじさんらに、シティのマーケットプレイス内にある飲茶に招待してもらいました。おじさん、おばさんとはほとんど言葉が通じませんが、大変よくしてもらってます
無事香港に帰国できたと連絡がありました。次回香港旅行楽しみです!いつになるかな?
主人の両親、お姉さん、親戚らに良くして貰え私は本当に幸せものです。

やっと自分の時間が来ました!おじ、おばを送った後は一人「泳ぎ」に行きました。毎週なるべく泳ぎたいものです。
その後は図書館で借りた本、日経新聞、も読みたいし、また大事な資料をまとめたかったので、
地元では唯一遅くまでやっているパブ兼コーヒーショップで夕方から9:00近くまで一人で過ごしました。
資料作成もなんとか??なりました。ビール(!)一杯でねばりました。軽いおつまみ数種が無料と知り、
それらを夕食代わりにして・・・(勿論その後また家で食べました)

また月曜日が始まります!炊事洗濯、料理(昼と夜)買い物、やることは色々ありますが、
BLOGも出来るだけしたいし、本を読んだり、運動したり、自分の大切な時間も作りだしたいなと思います。
でも昨晩のように、深夜まで図書館の本を読む、、、は控えよう!仕事のが大事ですもんね。
[PR]
by TomokoGlobal | 2006-02-27 13:15 | 週末

親族のお葬式で学んだこと

遠くのRandwickまで車をわざわざ見に行くもあまり値段的に魅力的でなくて
交渉は決裂、楽しみだったワイナリー巡りも新車では無理だなと思っていた矢先の主人の祖母の死去でした。早々にしたくして、土曜日夕方にタスマニアへ。
その日はカンタスのメンバーラウンジで二人してくつろぐのが唯一の楽しみ?!
でした。何せ、高級?ワイン、シャンパン、ビール各種、なーんでもあるんですから(大笑)さてさて・・・
その晩はそそくさと主人の家族とともにKFCケンタッキー(実は大好物!)を食べて
翌日に備え早々と就寝。

翌朝日曜は家族らと主人は打ち合わせ。私は・・・特にすることもなく、時間を持て余し気味でしたが、
CITYまで連れて行ってもらい一人でプラプラ・・・新婚旅行でも訪れた国(新婚旅行記もいずれか
かかないとなぁ・・・一生の思い出の旅行記です。)ギリシャ料理屋でお茶(ワイン?)でもしようかとしていたら、主人から電話で、「打ち合わせ終わった。」ということで、合流。
主人ととても遅い遅い昼ごはん。ここタスマニアではすることといえば、「食う寝る」くらいなので?
その後は、ハーバーで一人$32と格安のディナークルーズに参加。2.5時間の船旅ととてもボリュームの
あるディナーとまずい!!ワインのみ放題(すごいまずい)を頂く。このクルーズはワインの味はさておき、他は文句なしなので、次回は家族連中連れてきてあげたいです。その後は電気ブランケットに
包まり就寝・・・zzzzz。 寒い一日でした。

さて、月曜日は主人の妹さん家族と友人家族とでアワビ取りダイビングへ遠征しました。
義理兄(と友達)がアワビ取りのライセンスを持っているので、一人約10個までとることが出来ます。
3人ライセンスを持っていたので、約30個(プラスアルファ)ぎっしり大ぶりのアワビやムール貝を
そこで頂きさらに沢山持ち帰り、香港からの叔父さん連中らにお土産としました。アワビを岩に撃ちつけ
殺してから黒い部分を岩でこそげとり、ざくざくとスライスしました!私の家の冷蔵庫にも3個アワビがあります。スープにして頂く予定です。
さて、とうとう香港からの叔父さん叔母さん姉さん兄さん連中を空港まで迎えに行きます!!初めての対面!!!この方々と残り数日一つ屋根の下で「わさわさ」とやるのかと少し、ナーバスでした。
そんな心配よそに彼らは大変良い方々でした。主人の親戚家族とはうまくやって行けそうだなと思っています。2008年までに一度香港に遊びに行きたいと思ってます。再来週日曜その親戚連中が
シドニーに数時間滞在してから香港へ発つというので、その際はシドニーの私らの家に招待です。(叔父さん連中は2週間タスマニアに滞在とのこと)。そうそう・・・忘れてはならぬ、空港からお祖母さんのいる場所へ直接行き、私主人含め初めてお祖母さんとの対面、皆涙が止まりませんでした。(クリスマス・新年最初で最後にお祖母さんに会えて話せて良かったです。お祖母さんのことは忘れません。)

翌日火曜日は日本で言うお通夜でした。白い布を皆で羽織り棺の周りをぐるぐる回ったりと
中国のしきたりに基づいて行いました。その日一日は肉類は一切食べられないので、
ベジタリアンを一日頂きました。お通夜の後はバレンタインという大事な日でもあり、
主人と二人ハーバーのレストランでサラダとフライドポテトを頂き(というのは、どこも洒落たレストランはバレンタインの予約で一杯でした!!)最後にカジノのあるホテルで大きなケーキ(クロテッドクリームが美味)とワインでバレンタインを祝いました。プレゼント交換しなかったのでこれくらいはいいでしょう。(私は財布が気になりましたが、主人はそういう「大事なこと」にはお金を惜しまない、
お金の使い方が大変うまい人だと思います。親戚家族や、大事な友人らに対しても
よくやってあげていると思います。)

翌朝水曜は朝から皆で「肉」を頂きました。主人が$100ちょっと分シドニーでダックやら
チャーシューやらタスマニアでは買えない中国式のダックを持参しそれを皆で食べました。
その後、お祖母さんとの最後のお別れ。告別式です。こちらでは火葬はしません。
叔父さんらのスピーチ(中国語)、主人の英語スピーチ(彼は中国語に自信がないのです。)
その後、車で墓場へ行きお祖母さんを埋葬しました・・・日本からの私の家族からの花もそこにありました!親戚家族友人連中と昼ごはんをChina Diner (チャイナ・ダイナー)というところで食べてお開きです。長かった(半分私はホリデーですね!!!)親戚家族とのお葬式一連のイベントは終わりました。
しかし主人はまだ暫くタスマニアに残り、後始末や親戚のお世話(観光など)で忙しいことでしょう。
私は仮眠を取ってから、皆さんにさよならをいい、空港へ向かいました。勿論カンタスラウンジで最後に
くつろいでからです(笑)カンタスラウンジがあるから空港へも一時間以上も早く行ってしまいます(笑)。

土曜日から水曜まで色々ありました。親戚の方々に良くしてもらえて感謝です。
私も親戚連中とうまくやっていこうと努力したつもりです。慣れないお葬式、しかも
中国方式、大勢の人が一つの家でわさわさ・・・、主人も気を使って、クルーズやらに
連れて行ってくれたのでしょう。これから親戚も大勢いることなので、このような機会(冠婚葬祭、
お見舞いなどなど)が増えるでしょうが、これも経験だなと思いました。
今回のお葬式参加を経験して、独身時代の日本の両親と暮らしての好き勝手放題の生活では
考えもつかなかった「責任」「協力」「気遣い」を多少ですが、学べました。
未熟者の私ですが、こういう親戚家族との付き合いを通して今後も色々学んでいかねばと思いました。
私にとって結婚して新しい家族をもったことは日々勉強になっていて、
それを活かすも殺すも自分次第。学んだらそれをものにしなければ、いつまでたっても
身につかない。言われたこと(学んだこと)はきちんと聞いてものにしないといけないと
思ってます。私にはそれが今まで随分欠けていたので、今、すごく苦労してます!!が、
頑張っていこうと思います。
[PR]
by TomokoGlobal | 2006-02-17 09:03 | 週末

タスマニアへ行きます。

主人のおばあさんが96歳で亡くなりました。

主人は休み一週間取って週末からタスマニアへ戻り色々な準備をします。
あの主人でも大変動揺して寝付けないようです。食欲も全然ありませんでした。
体が心配です。

私は来週大事な仕事が入ってはいるものの、お葬式のほうが大事なので、
上司になんとかならないものか聞いてみて、なるべく週末からタスマニア入りしたいですが、
私は早々行ったところで、ただの足でまといとなるのではないでしょうか?

おばあさんには7人の子供がいて主人のお母さんが唯一の女性で他は皆
男性(おじさん)です。一人を除いて皆香港におりまして、すぐにタスマニアへは
飛んでこられません。

おばあさんには多くの知り合い(中国人のネットワーク)がいますので
沢山の方々が葬儀に参加されるようです。

もう何がどうなることやら 私には検討もつきません。

とにかくこれから暫く主人は大変だと思います。
私も一人でこの家を守らなくてはならないし、向こうでは知らない大勢の方々と
一緒に居なくてはなりません。

大変だ・・・・・・・

仕事で本社の方々がお越しになるのでその対応に追われてます。
このままその方々とは会えずじまいで終わるのかな?

色々不安です。
[PR]
by TomokoGlobal | 2006-02-08 23:08 | 週末