のー・うぉーりーずなラリアン生活 in Hurstville

ブログトップ

カテゴリ:シドニーでの仕事( 11 )

いつも焦ってしまう会議・・・

前回の会議でのこと。突然会議室が変更となり、3:00に着いたら誰もその場所にいないではないですか!(汗)。大慌てでもう一つの小さな会議室へ行くと皆さん勢ぞろい(汗)。土壇場で場所を変えないで~。小さなデスクを大きな体のオージーさんとシェアしたは良いが、そのおじさん私の取るノートをじろじろみる・・・遅れて到着して慌てているし、そのおじさんのじろじろにも慌ててしまい、加えて聞き慣れない代理マネージャーの発表にも苦戦して、前半の会議内容についてノートが取れませんでした、それで、発表者に聞きに行くも、その発表者「明日までに自分の発表したところについてまとめてあげるよ」と親切に笑顔で答えるもいつになっても、何度催促してもやってくれません、何日も催促し、待ちました。もう締め切りも過ぎているし、開き直って「More Details are available from Mr xxx Manager 」(詳細はxxマネージャーまで)と書いてノートをまとめて、提出しました!!

しかし、焦っていた私はノートもろくに取れず、しかもテープも
ぼやけているしそのスピードについて行けず聞き取れず、今回のその部分に関しては苦戦を強いられました。会議のMinutes(会議録作成)を難なく出来るようになるには、あと30年以上かかるな(笑)。本当、日本の上司(一名在住)は彼らと難なく
話せて、彼らを取り仕切って、すごいと思います。日本から来る方々も
普通の日本のエンジニアさんだったりするのですが、そういうおじさん連中も
皆さん普通に英語が話せてプレゼンテーションも出来て、会議で発言、交渉が
出来て、すごいです。私は日本語でもそういうのは苦手なので、とてもとても無理です(汗)私はそういう方々のアシスタント業務で十分です。(笑)前職といい、現職といいずーっと雑用係りですが、雑用なので色々な事を出来て、楽しいことは楽しいです。

前職も実は好きでした!上司がたまたまフランス人で香港に本社がある中国資本の会社で中国人や他アジア人らと働けて、面白かったです。中国人のこと「やつら」とか言って、けなしあっていたりして(仕事が雑なんです・・・あの方々)。 

仕事が好きな訳ではないです、が、しなくてはならないなら、楽しく真面目に働きたいです。しかし連休のおしまいの日は、なんと会社員の自分が嫌になったことか・・・
会社なんて行きたくない!!と思った月曜連休でした・・・。
[PR]
by TomokoGlobal | 2006-06-15 10:16 | シドニーでの仕事

気をぬいてはなりません。

最近某プロジェクト(仕事外ね)を企てるべく色々やっている。
東京でもやっていたのだが、軌道に乗れば楽しいだろうな。

うちの社長様(しゃちょサン)は結構気難しいお方(笑)一応秘書!?!として
気が抜けない日々を送っております(本当?!)しかし本当にそう思います、
秘書って本当に気を抜いたら最後だなと。PA(Personal Assistant)たるもの、
頼まれたお仕事位きちんと、しかも出来るだけすぐに、出来て当然!またそれ以上の
ことも気を利かせ、先を見越して、出来て当然・・・うすらとんかちの所が
ある私は、少し気を抜くと大変な惨事が起きるでしょう。気を抜くは厳禁だぞ!と
自分にいいかせないと。
東京でも一応、PA モドキをしておりましたが、今思うと大変POORな仕事ぶりだったと思います。今後機会があればこのPAもしくは(salesとかの)Assistant のポジションでずっと働いていければと思います。それには日々少しでも学習していかないと。秘書検定とかこの国にもあるんでしょうかね?あるよね~勿論。興味あり、日本とどう違うんでしょうね?

東京の本社の方とそのお客様が日本からお見えになりました。
坂角総本舗のえびせんとかさすが!と思う手土産や私の個人リクエストの
塩辛、酒盗、桃屋ごはんですよ、だしつゆなど頼んだ以上に持ってきて下さいました~。
勿論お金(日本円)をお支払いするつもりが、「いいんですよ」と・・・
そうもいかず、私はTIMTAMや箱詰めチョコセットなどこの国っぽいお菓子を
買ったので、今日お渡しする予定です。喜んでくれるかな?

気がまわる、気が利く方って本当にうらやましい。私もぬけさく、うすらとんかち
と思われたくないし、頑張らないと。気がまわる、人に気が仕える、フレンドリー(優しく、きさく?)な、おばちゃんになりたいものです。旦那様に対する気持ち・態度も
同じくで、つい毎日一緒だと、気を抜きがちでイケナイイケナイ。
[PR]
by TomokoGlobal | 2006-05-19 11:00 | シドニーでの仕事

やっぱり すごい!

我が社ボス二人(日本人とオージー)は優雅に?Incentive Progaram(報酬旅行?)とやらでパートナー様(奥様)も連れてDarwin – Alice Springs- Ayers Rock (エアーズロックなど数箇所)を一週間以上かけて旅行している。羨ましい。
また、近々、シドニー某所にあるxxスタジアムでのラグビー観戦(プラチナシート)と
夕食会&カクテルパーティの席を顧客用に手配している、私はそういうのに
かかる料金など知ることができたりして、このスポーツ観戦ディナーのチケットが
私の英語力と数字が間違いなければ、一人10万以上!?!そんなするの--?

とにかく庶民の私はびっくりするような、イベントが起きていて
豪華旅行、豪華会議、ビジネスクラスの飛行機とかetc・・・etc

前職の日本の小さな会社ではお金に関しては何もタッチしていなかったけれど、
かなり細かく節制していました。会社の備品とかも最小限でしたし。

オーストラリアの経済は未だ上向きでバブリー気味であるのでしょうか?
しかし主人は公務員なので、職場もトップ連中を除けば皆大変
質素で組織全体もとても質素だそうです。ホテルなども一流ホテルなんて
とんでもなく、モーテルとかそこらだそうです。いいことです。

主人の仲間はなぜか公務員が多いのですが(局は違いますが)本当に
質素な感じで、派手な方はお会いしたことありません。自分がCITYで
暮らしてないし、あまりCITYに訪れないせいか、私は華やかな世界とはとんと無縁です(笑)たまに、シドニーCITYへ行くと、びっくり興奮してしまいます。
(あ、夜に一人で行ったもので・・・ダーリングハーバーとかかっこいいと
いまさら思ったりして。東京に私何年住んでるの?と思い笑ってしまいました)

しかしこちらの民間企業全体はやっぱりリッチな感じしてなりません。
一流のホテルに何連泊もする、ビジネスクラスで海外を廻る、接待、会社のクレジットカード、携帯電話などなど、羨ましいねぇ(笑)と 某BLOGの女の子たちと先日羨ましい、羨ましいと盛り上がってました。うちらは死ぬまでありえない(笑)

この会社で私にはそういう恩恵は未だ訪れておりません、そのラグビーの観戦とか
連れてってくれないかなぁ(笑)唯一の恩恵は
毎月何回も訪れる社員の誕生日、その時に「ケーキ」が食べられる!
それくらいです。(笑)あとそうだ!上司の読み終わりの日経新聞と
豪州版日経と普通の豪州の新聞、3誌を頂けること。英語の方は
主人に毎日プレゼントしてます、私も読めって!?

上司が、会社のロゴマークいり!のリュックをしょって今日
エアーズロックを登っていることを思い出したので、ちょっと
笑えるので書いてみました。私はいつしか自費で登るぜ~

庶民で思い出したのですが、今週末グループでまたハンターバレーに
行くことになり、なんと男性一名が8人分の和弁当を作ってくれるということで、
すごい楽しみでなりません。おむすび、から揚げ、玉子焼き、プラス野菜料理だそうで。
よだれものです。庶民の私はこういう素朴な弁当とか行事の方が合っていて、
心から楽しめるのではないでしょうか?と、負け惜しみ(UMさんこのセリフ二度目、ごめん(笑))ですかね!?

皆さんなら、手作り弁当@ハンターバレーと豪華ホテルリッツカ-ルトンでのフレンチコース、どちらかもれなくプレゼントならどちらを選ばれるでしょうか?難しい選択だなぁ、どっちもといいたいですが。
[PR]
by TomokoGlobal | 2006-03-15 13:37 | シドニーでの仕事

平日は普通に忙しい

ネット接続が悪くて、文章全てを今、失い、また書いている。むなしい!!!!ひどいね!

さて、、、、、

平日は普通に忙しくしております。

昨日今日と主人が体調不良のため会社を休んだため、
私は行きだけ、車で会社へ行きました。
まだ一人で運転は不安ですが、来週月曜は一人で運転していきたいです。

週末練習たくさんしよう。

仕事が難しすぎて、大変です。
なので、週末は行きたい場所は遠すぎるので、来週辺りに。
今週土曜は、国立公園か、また海か、とにかく自然を満喫できる
のんびりできる場所へ車で行く予定です。

仕事ですが、突然入社して、
前任の人の引継ぎもないしで、
分からないことが多すぎるのです。

例えば、、、、、
略語を沢山しようする。
John Buxxxx さんをJB
人の名前を覚えるのも大変でしたし、
例えば、RSMこれはregional sales manger
その地区担当のマネージャーという意味でしょうか?
不明な略語がまだまだ・・・・
知らない人の名前もまだ飛び交う、
Davidがよく話しにでてくるが、Davidさんって誰?みたいな。

そういう分からないことだらけの会議等に出て、
ベテランの彼らが言っていることをまとめるってのは 私には難しすぎます!
話の背景がそもそもよく分からない、英語もよくわからない・・・

明日恥を捨てて、社の人間に聞きます。
これからは どう思われてもいいから、「聞き」まくります。
自分で調べても限界を感じていますから。

白人ばかりの会社で、
私の変な英語で、白い目で見られたり(見られているような被害妄想)、
孤独を感じることもあります。
あまり話せないせいで、仲良くなれないのかな?と思うと、私の語学力を恨みます。
周りは楽しそうに、話していても、何だかよく分からない、
白人さん同士たのしそう~と羨ましくもなります。

早く皆さんと仲良くなりたいな~。

頑張ります。

週末はもうじき、
楽しみですっ! 仕事集中して、できれば土曜日お気に入りの場所へ・・・ドライブ。

xxxもう文章消したくないので、コピーしておこう。
[PR]
by TomokoGlobal | 2006-03-09 22:45 | シドニーでの仕事

頭が痛い

明日は頭が痛くなるような、会議がある日です。
マネージャー連中が一同に集まり、売り上げの発表だとか
販売戦略だとか、色々話し合うのです。

それを私は聞き取り資料にまとめなくてはならない。

なので、睡眠時間たっぷりとらないとネーティブさんの英語が聞き取れない。

前回のBLOGで転職を匂わすことを書いたが、
私は一応契約期間があるので、更新が叶わなければ
就職活動です。まだ先の話ですが。

なので今与えられた仕事を一生懸命こなしたいのです。
今後プラスになるだろうから。

小難しい翻訳だって少しばかり慣れてきたし。

もしまた就職活動しなくてはならなくなっても
前回よりは自信があります。

うちの会社の女性たち生き生きとやってます。(オージーのおばちゃん、お姉ちゃんたち)
働いていて当たり前のこの国です。

主人と意外にも手取りの給料が一緒だったのは驚き!?!
私の給料が家計の足しになっているのは本当に嬉しい。

仕事で人と係われることも私は好きです。
だから家に居て例えば「デートレ(デートレーディング・株売買)」とかは
絶対向いてません。

今NEAT(ニート)が日本でも大変深刻な問題となってますが、
NEATの若者たちにも仕事をする喜びを大人(親)が伝えるべきだとか
何かの本で言ってました、
NEATの子達が最初自信がないのはよーく分かりますが、
どんな小さな仕事でも後々プラスになると思うので、
勇気を出して始めて欲しいものです。大人がその勇気の手助けをするべきと
本では言ってますが、自分が親なら果たしてそれが出来るだろうか。
難しい問題だと思います・・・・


さて私も常に勇気を持ってこれからも
凹んだり鬱ったりしながら、でも体力だけはまだまだ自信あるので
なんとかやって行けると思います。

明日はとにかく集中して会議に挑みます(しかし不安だ)
[PR]
by TomokoGlobal | 2006-03-06 21:01 | シドニーでの仕事

仕事と家事と趣味

仕事、家事、趣味 

この三本柱が私の生活を形成してまして、
今は子供がいないから、趣味(自分の時間)も割けているわけなのですが。

彼に大変叱られて、忘れられない程つらい一夜(Chinese New Year の土曜日1月28日)があってから
心を入れ替えて、家事(と旦那さん)に重点をおいて生活してます。
もし旦那さんに振られたら 私は暫く生きていけない気がするので(笑)、彼の言ったことを忘れないで
やっていこうと思います。(基本的な家のことだとか、健康のこととか、)
食事も大変気を使って料理してます。慣れない中華食材やらの買出しも一苦労。何をどう使えばいいんだと悩みます。毎晩中華料理を作ってます。
健康面を考え色々な食材を使用するよう心がけてます。献立を考えるのが大変なんです。
暫くは中華を勉強するため毎晩作ろうと思います。仕事は難しいこともあって大変は大変ですが
頑張れそうです。皆さんとも何とかやってけそうです。英語駄目駄目なんで、それが問題なんですが。
昼休みのプールも週一で続けられそうです。社長様とも(なんとか)うまくやっております。
週末は会社でカーディラーを紹介してもらえたので、社員割引が適用になるらしい?ので訪ねてみる予定です。
週末はのんびり外食するんだ!何を食べようかな? 
[PR]
by TomokoGlobal | 2006-02-02 13:53 | シドニーでの仕事

仕事と悩み


まさか自分が日本にいた時のように正社員としてきちんと働けるとは
想像してなかったのですが(自信もなかったし)、必要に迫られ(経済的というより精神的に)就職活動を約5年ぶりにしたのが、12月頃でした(もう忘れた)。10月半ばにこちらへ
来て暫くは語学学校へ行っていましたが、英語の勉強をするためだけに学校へ行くのが苦痛でした。勉強嫌いなのです。語学学校へ行きながらも悶々とし始め、でも何をどうしたらいいのか
分からずにいましたが、何のことはない、履歴書を送ればよかったんですね。

でもその履歴書作成が大変なんですよ実は。自分自身今まで何をやってきたか、
どんな仕事をしてきたか、アピールしなくてはいけない。履歴書をしっかり書いておけば
面接では自分の職務経歴について話せますしね。面接はあまり経験したくは無いけれど、
数多くこなすと慣れると聞きます。面接はとてもいい経験になると思いますが、
私は実はあまり経験してなくてすんなり決まってしまいました(いいことか、悪いことかは分かりませんが)。

今の勤め先に文句は全然無いです。やりがいはあります。
場所についてはこの国においてはCITYで勤めたことがないので、なんともいえませんが、まぁ田舎ののどかな何も無いような所で働いてます。和気藹々としたファミリー感
あふれる?会社みたいです。私は大人数が嫌いなのでこのこじんまり感は嫌いでないです。(むしろ好きかも、でもいつか大所帯の会社に勤めてみてもいいかな?!)それと、
ミーハーかもしれませんが、今までスーツとネクタイをきちんと締めた白人さん
連中とご縁がなかったの、そういう方々とともに仕事できるのは嬉しい。
スーツとタイをするだけですごく格好よく見えるもんですよね!?(笑)

前職が広告代理店、今は自動車メーカー、次はどうなるかな?出来ればここで永く働きたいですが。

しかし、仕事運に恵まれても幸せとは言えない・・・!! 

私の目下の悩みは旦那さんとの関係。どう暮らして行くかで、悩んでます。もっと話す時間を作るべきかな。
相手はカップルとしていつも一緒にいたいらしいですが、私は一人で何でも
やってしまうところがあるな・・・同じ家に住んでいるので本当に基本的な
ことが出来ないとな。仕事などが出来ていても、家の基本的なことが
出来なくては全然駄目ですよね。昨晩は旦那さんの不平不満を思いっきりぶちまけられて
しまいました。が、冷静に考えて私が直すべき点がたくさんあることに気づきました。
二人の関係の(更なる)向上、これがとても重要な問題であることに気づきました。
[PR]
by TomokoGlobal | 2006-01-27 13:06 | シドニーでの仕事

Revised : 今のところ仕事はいいかんじ!?

社長殿、現段階では大変感じのよいかたのようで・・・
なんとずーっと読みたかったでも高くて購読できていなかった
日経新聞もゆずってくれる(わーーい)というし!!!
職場の人間も悪い感じではないし、よかった。
ただ、社長さん含めかなりプロフェッショナル(笑)私以外はね!!
会議とか参加してもちんぷんかんぷんでしょう!!!!!
Minutesしろということなので、録音機が必須!!!!!
今後どうなるかねぇ、私の行方・・・・・・翻訳たんたんと
やってます。

車で行くと本当に近いのですが、
車運転自信がなくて・・・電車と徒歩で頑張ってます!!と
言いたいところですが、
実は!!!朝、旦那さんが送ってくれてます。しかし明日まで!
初日は送り迎えつきでした!!なんと優しい。
というのは彼のボスが長期休暇だから多少遅れてもOKらしい。
しかし旦那さんの職場、いいなぁ、おおらかで。
でもうちの会社も皆、5:00きっかりに
いなくなっている人が多いな。

帰り道ラッキーだと会社の知り合いに送ってもらえたり(した、一回だけですが)、
この国にきて自分もフレンドリーになったのか、
結構人見知り(もともとしないって!?)せず、会社の方とやってけそうな
気配です。

勿論怖そう(!?)であまりフレンドリーぽくなくて、オーストラリア人らしからず
仕事を淡々とこなしている上司たちも大勢います、スーツぱりっときて。

うちの旦那さんはそれに引き換え、いつもラフです。

私も一応スーツ着てます。最初だけかな??
会社のおばさんが毎日「その服、いいねぇ」「その色素敵!」とかコメントしてくるから
気が抜けないよ!

3ヶ月は試用期間、気が抜けません。

仕事が終わった後、すごく疲れていて昨日は大変でしたが、
今日は余裕あって、購入したワインを楽しみました。

家に秘蔵?ワインがたくさんあるのですが、
普段はカスクという箱の安めのワインを飲んでます。

タスマニアからの美味しいサーモンもたくさん冷凍してあるし
タスマニアのチーズもまだあるし。

私はそれだけあれば満足・・・

旦那さんはお酒飲まないので、きちんと作ってあげないと、ね!

お世話になっているもんね。
[PR]
by TomokoGlobal | 2006-01-05 13:21 | シドニーでの仕事

人生色々あるさ

ちょっと今落ち込んでます・・・

反省してます。すみませんでした、Mrs Mさん(もし読まれていたら)

・・・・

明日から社長さんが出社!!!

翻訳はかなり頑張った、すごい肩がぱんぱん。

疲れたよ、デスクに一日居ただけなのに。

シドニーで旦那さんとただ二人。

実をいうと寂しい、と思うことが多々ある。

友人を作ろうと頑張ってみるも、そうすぐに出来るもんではない。

色々ネガティブ(つらいなぁ、嫌だなぁと暗くなることだよ、お母さん!)になる
材料はたくさんある、
が、あまり考え込まず、
幸せなことだって今、一杯(一杯はないなぁ、残念だが)あるんだから
それに感謝してやっていこう。

来週実はちょこっと帰国するんです・・・仕事もあるから
ちょこっと。

明日はとにかく、その日本人の社長様と少しでも仲良くなれるよう
頑張ります。他の社員さんたちともね!!
[PR]
by TomokoGlobal | 2006-01-04 22:50 | シドニーでの仕事

会社の人はいい感じの人です。が、

大量の翻訳を作業をひたすらやってます。
昼休みは暫くないでしょう。
会社の皆さんはいい感じの人みたいで、ほっ!です。
しかし皆さん勿論白人(少しアジア系の人がいるかな?)なので
今後ランチとか時間があれば彼らと一緒になるだろうけれど、
ついていけるかな?その前に首になる可能性がすごくあります!
冗談じゃなくて!!そしたら某出版社の営業のポジションにまたアプライするかな?
でもこの会社で生き延びられたら我ながら「偉い」と思うのですが・・・
とにかく仕事じゃ、仕事!まじめにね。
[PR]
by TomokoGlobal | 2006-01-03 14:05 | シドニーでの仕事