のー・うぉーりーずなラリアン生活 in Hurstville

ブログトップ

2006年 05月 19日 ( 1 )

気をぬいてはなりません。

最近某プロジェクト(仕事外ね)を企てるべく色々やっている。
東京でもやっていたのだが、軌道に乗れば楽しいだろうな。

うちの社長様(しゃちょサン)は結構気難しいお方(笑)一応秘書!?!として
気が抜けない日々を送っております(本当?!)しかし本当にそう思います、
秘書って本当に気を抜いたら最後だなと。PA(Personal Assistant)たるもの、
頼まれたお仕事位きちんと、しかも出来るだけすぐに、出来て当然!またそれ以上の
ことも気を利かせ、先を見越して、出来て当然・・・うすらとんかちの所が
ある私は、少し気を抜くと大変な惨事が起きるでしょう。気を抜くは厳禁だぞ!と
自分にいいかせないと。
東京でも一応、PA モドキをしておりましたが、今思うと大変POORな仕事ぶりだったと思います。今後機会があればこのPAもしくは(salesとかの)Assistant のポジションでずっと働いていければと思います。それには日々少しでも学習していかないと。秘書検定とかこの国にもあるんでしょうかね?あるよね~勿論。興味あり、日本とどう違うんでしょうね?

東京の本社の方とそのお客様が日本からお見えになりました。
坂角総本舗のえびせんとかさすが!と思う手土産や私の個人リクエストの
塩辛、酒盗、桃屋ごはんですよ、だしつゆなど頼んだ以上に持ってきて下さいました~。
勿論お金(日本円)をお支払いするつもりが、「いいんですよ」と・・・
そうもいかず、私はTIMTAMや箱詰めチョコセットなどこの国っぽいお菓子を
買ったので、今日お渡しする予定です。喜んでくれるかな?

気がまわる、気が利く方って本当にうらやましい。私もぬけさく、うすらとんかち
と思われたくないし、頑張らないと。気がまわる、人に気が仕える、フレンドリー(優しく、きさく?)な、おばちゃんになりたいものです。旦那様に対する気持ち・態度も
同じくで、つい毎日一緒だと、気を抜きがちでイケナイイケナイ。
[PR]
by TomokoGlobal | 2006-05-19 11:00 | シドニーでの仕事