のー・うぉーりーずなラリアン生活 in Hurstville

ブログトップ

2006年 03月 26日 ( 2 )

最近のヒット タイ

写真整理したついでに、
載せようかな、ここに・・・

べバリーヒルズ(うちから歩いても30分位、歩いたことはないけれど)の
ドイツ料理や、地ビールとハム類が美味しい。(一人$15位)
f0002068_743733.jpg


これは大好きなハンターバレーでの休日写真、あーまた行きたい。
美味しいワインを購入して日本のおじおばに送りたい!味の分かる人に
あげたい、いいワインを発掘してきました。
f0002068_743585.jpg


水曜に人に薦められ行ってきた、地元(ペンハースト)のタイ料理や、
美味しすぎて・・・また来週も行きたい!
f0002068_7442587.jpg


おやじさん、真剣にお話中・・・
f0002068_7444878.jpg


最後にまたEちゃん、Eちゃんよりチェコからメールが来る。
寒いそうで・・・でもプラハは大変美しい街だそうです。しかしEちゃん「シドニーは
いいところだった」と。そう思います、私も。何気にシドニーいいですよね。
f0002068_7451636.jpg

[PR]
by TomokoGlobal | 2006-03-26 22:35 | レストラン・外食

タイでして来た事II

ハネムーンに行くほんとぎりぎりまで東京で仕事(OLというのか?)していたし、
ビザの事やハネムーン後のパーティの事で頭が 一杯一杯 で
ハネムーン計画なんて考えている暇は無かった、だから
とりあえずやりたいこと3点を行うタイの航空券のみを購入。
後は気ままに向こうで決めよう!と東京シドニー間で 二人は合意した。
タイへ飛ぶ直前に主人がシドニーからANAで東京IN.
彼はANAでその後バンコクへ。
私は安チケットのタイエアーでバンコク入りという、ハネムーンらしからぬ旅の幕開け(笑)
しかし、何も決めないで「飛ぶ」のは新婚旅行では「大変危険」です(笑)
皆さん 真似しないように(笑)、バンコクからその後タイを回る手配にも苦労したし、
バンコクからロンドンまで飛ぶのも面倒な手配があったし、
ロンドンはテロ(去年の7月)で地下鉄は正常に動いていない、警察官がいたるところに・・・
ロンドンからヨーロッパへの手配も時期が夏休みで人気の場所はどこも一杯一杯(汗)
と、これらをアレンジするのに大変苦労しました。 

だからこそ、この新婚旅行がまた一段と思い出深いものとなった、とも
言えますが・・・・後々、主人に「俺はイタリアのベニスのゴンドラに乗りたかったのに!!
君がギリシャの辺鄙な島を選んだから・・・」ブツブツと今でも言われたりしますし。
時間かけて二人で選べる方はそうして欲しいです(笑)

さて・・

アルバム撮影もなんとか無事終えて、
残りは・・・カスタムメードのドレスを作ろう、だ。
こういう体験もそうそう出来るものではないだろうから、せっかくのハネムーンという
イベント時にやっておきたかったのだ。 例のタクシーのうんちゃんは最後の最後まで
うちらの面倒を見てくれて、ドレス屋も案内してくれた。


店に着き、カタログや絵を見てどんな型のドレス(ワンピース)するかを大体選ぶ。
気に入った色の生地を選び、
採寸 おっとその前にこの国タイでは「値段交渉」が必須。交渉に約30分くらいかけただろうか?私はこの交渉に毎度時間をかけて、タイ人を何とか説き伏せようとするが、
性格上?あんまり成功しない?でも今回は色々な場面でかなり「踏ん張った」(笑)

さて
翌日仮縫いできたドレスを着てフィッティング
良ければ本縫い 
うちら翌々日にロンドンへ飛ぶということで、お姉さん「徹夜」で目をはらして 遅れて
登場。 因みに私、帽子が大好きなので、これはお願いして作ってもらった。

f0002068_804679.jpg
f0002068_811047.jpg


以下は日本に帰国してタスマニアのご両親方もはるばる日本に来てくださり、
簡単な(内容は簡単そうでも、実際手配するのは すごーーい苦労したよ)パーティを
渋谷で行いました。そのときにこの服を着たかったのです。
f0002068_814242.jpg
f0002068_815443.jpg


パーティも無事終わり、主人・ご両親たちも豪州に戻り、
私は暫く、一人日本でビザをまつ羽目に・・・ ビザ取得には時間が思ったより
かかります、うちらで5ヶ月たっぷり。手間暇かかるお仕事でした。

また写真ちらほら載せます。
[PR]
by TomokoGlobal | 2006-03-26 08:02 | ハネムーン