のー・うぉーりーずなラリアン生活 in Hurstville

ブログトップ

2005年 12月 21日 ( 1 )

面接

昨晩は本当に本当に
てんぱっていた!!!

何せ、ガラスをおもいきり割ったし、
間髪いれずに、お菓子のタッパーをひっくり返して、めちゃくちゃにするし。

何もしないで大人しく外食しておけばよかった!

夕食中も落ち着かず、彼と面接シュミレーションしていた。

気を紛らわす為ワインを飲んだが、全然落ち着かない。

いらいらがつのるばかり。

夕食後、彼が私のスーツケースを空けて
タスマニアに行く準備を始めたので、
「勝手に人の所有物をあけないで」「Never Never do that」と口論になる。

多少見て欲しくないものだって入ってますし、
面接終わったらスーツケース明け渡す予定でしたのに、勝手に触られたくなかった。

そんなこんなで口論となるが、

きれながらも、夜10:30から子一時間、
またシュミレーションをする。

ドキドキ・・・・

朝は6:00頃に起きて、
7:30頃に出発、場所はMiranda(ミランダ) 彼がなんと車で送ってくれた。
有難い!!車なら20分弱なのに、電車だと一時間かそれ以上?

30分以上前に到着・・・マックで一人コーヒーをすする。
もう復習とかする気もしないから、ただコーヒーをすする。

とうとう会社到着。

現地社長さんと駐在の日本の社長さんと
面談。

用意しておいた、Q&Aは勿論聞かれました。
何とか英語で全部できましたぁ、ホッ。

日本の社長さんともなぜか英語、でも二人ともいい感じの人で、
帰りは車で女性スタッフが駅まで送ってくれました。

その間も色々お話して、会社の雰囲気を探りましたが、
皆居心地よく仲良くやっているようです。
彼女は勤続12年とか。昼間は近くのパブとかに行って飲むこともあるんだとか・・・
田舎の会社ですが、楽しそう!と思いました。

日本人は社長さんだけのようで、日本の知り合いが出来ないなと
寂しくも思いました。

電車に乗って数分後、エージェントが電話があり、
感触を伝えました。
ずうずうしく、「聞き忘れたのですが、有給休暇とか病欠はどうなってますか?」と伺う、
「まず、一年間は無理でしょう」とのことでした。

その数分後またエージェントから電話があり、
「社長さんから連絡ありまして、採用されたいそうです」と・・・・

ほっ・・・

結果は一応採用・・・一応!!!!!です!!!!

先のことなど分かりません!!!

取りあえず来年3日からその田舎の会社へ行きますが、(タスマニアから帰宅して即仕事かよ~)
何が起きるかはしりません。

即効首!だってありえる!!!私ならありえる!!!!

人生などそんなもの、

首になったらまた探せばよい・・・

今回採用となったのも、人生の一瞬の出来事、
首になるのも人生の出来事、

でも、ネガティブ考えず、今日は取りあえず喜ぼう!

ちなみに有給も病欠も貰えるそうで、よかった。

しかし3ヶ月は何も言わないで 一生懸命働こう。

ハローワークに最後立ち寄った、
Ms Leeに仕事が一応決まったといったら
たいそう喜んでくれた 彼女には大変お世話になった。
私が11月かそこらに彼女に「仕事が欲しい!!!なんでもいい!」と
乞食のように懇願したあの日を覚えているという。
「You are not ready」と言って、彼女はくれなかったが・・・
まじReadyじゃないのかぁ・・・と途方にくれたが、
やはり未練があってハローワークは通い続けた。
Ms Lee は今後も何でも相談のるという、Ms Lee にもらった
面接Q&Aブックレットのお陰か?


まぁ、これからが大変なんですよ~、
きたばかりのこの国で、長時間(交通含む)毎日拘束され
自由時間はなくなる。

慣れない主婦業もしないといけない。

友達だっているとはいえない。

人生この先なにがおきるかなんて分からない、

旦那さんをまずは一番に大切にしようと思う。
大事な一番の友達でありパートナーだから。

後は健康に気をつけて、子供も大変欲しい。
仕事よりこちらがもっと大事。

健康第一!!!

PS:金融の会社にも大変興味があり、数分前にエージェントに
ディグリーないが何とかこのポジション欲しい!!!と乞食のように訴える(笑)
Hungry精神も大事よ(笑) 本当に金融のが興味あったのです!
受かった会社はメーカーですが。

実はこの後は大手出版社の営業職の面接行きます。 社会勉強のためです~
アポ終了後は旦那とCITYで待ち合わせ。
夕飯ご馳走してあげようかな???(ってまだ給料ないよ~)

さて、ジムで人泳ぎしよう。

I LOVE GYM, I LOVE SWIM な 女なんですよ、私。
[PR]
by TomokoGlobal | 2005-12-21 09:56 | 就職活動