のー・うぉーりーずなラリアン生活 in Hurstville

ブログトップ

シドニーでうまく暮らして行きたいものです・・・

主人の居なかった、木曜から土曜までは気ままな生活を久しぶりに送れて
意外と有意義でした。何せ「夕飯」やらの支度をしなくていいのですから!
食べたものはスナックやトースト、ラムを焼く・・・でした。

土曜日は仲間とレンタカーを借りて遠出してきました、初めて高速道路を運転しました!
少しずつ自信がついてきてます。運転に過信は禁物ですが!

日曜日、朝早くに主人と香港のエリート(豪州でMBAとCPA取得済み)キャリアウーマン!?の主人の従妹とシドニー空港そばに住む運転役でいつも世話になっている親戚の男子(Dix)がうちへ来た。従妹MarryともDixとも親戚の一員として仲間にいれてもらえて良かったです。Dixファミリーを近々家のBBQに招待する予定です。


とまぁ、私がここシドニーになんとか住めているのも主人のタスマニアに住む両親、義理の妹さん家族、香港他に住む親戚連中に大変良くしてもらえているからだと思います。
とてもいい家族だと思います。
中国人の家族間のつながりはすごいと聞いてましたが、まさしくです。  

私がこの国でどうしても暮らしたかった理由は、一人で学生(ワーキングホリデー)していたときに、一人孤独を経験し、また、両親と離れ家族の大切さを痛感し、またこの国でホームステイした家族に大変感動し、
これから新しい家族を持つなら絶対この国がいいと思い、その後、日本で働きながら
毎年この国に訪れて、毎回「やはりこの国で新しい家族とやっていきたい」と再確認していました。
幸い思いが通じて!?主人とも偶然!!!知り合えて予期してなかった結婚に至り、
主人と二人暮らしの家族がスタートしました。二人にとって子供抜きの家族は考えられないので、いつか二人の夢がかなって本当の家族が持てるよう願ってます。
しかしこればかりは・・・簡単にはいきませんね(笑)さてさて・・・。

物価が高い、税金(50%)、不動産が高いと色々不満もあるのですが、
物価については今豪ドルが高い(私の学生時代で一ドル60円切るときもあり、平均して約60円から65円でした)だから日本人の私らは為替を考えると物価が高く感じる。
しかし主人いわく5年前と物価はそんなに変わってないということなので(本当?)
この国でやっていこうと思っている私はあまり日本円と比べないようにします。

税金に関しては確かに高すぎます、色々勉強して節税に励むより他ないです。
主人は日々勉強していて、名前だけですが会社を設立しました。それは税金対策のためです(が、私は仕組みが分かりません(汗))、

不動産購入は主人いわく「薦めない」との事。確かに高すぎます!タスマニアでも
もう値上がり値上がりだそうです。南オーストラリアが狙い目だとか!?常にいい物件探しを
しております。いい物件悪い物件についてはよーーく勉強しないと駄目みたいです。
そばに(主人)教えてくれる「先生」がいるにもかかわらず、全然
税金のこと、property/shares(不動産、株式)などなど「習おう」とせず、
相手に任せてしまっているのは、反省です。
いまのうちに、習えるなら学習しておくべきですね・・・・・・・


以前私の夢だったオーストラリアでレモンの木が庭にあるマイホームはもう諦めました。
マイホームを持つことは「精神的に安定」すると思うのでそういう意味では今後
子供などができたときには検討してもいいかと思います。今は気楽にアパート暮らしが一番。いい物件は投資用として購入する、というのが豪州流だそうです。勿論日本でも
今不動産投資はブームですが!

シドニーシドニーと言ってますが、主人は住むのはどこでもいいという気楽な人なので、
うちらが一番「居心地いい」と思える地が他にあればそこに移る可能性は将来あります。
勿論「子供」も連れて!! 
[PR]
by TomokoGlobal | 2006-02-19 21:43 | 私に関するQ&A