のー・うぉーりーずなラリアン生活 in Hurstville

ブログトップ

花金(はなきん)

結局・・・今回は、
主人の映画(ダビンチコード)が大変遅くに始まったので、
別々に夕食を取りました。

うちら(I&Yちゃん)三人はマーティンプレイスに程近い、ケンさんの本店にて
お鍋とお刺身、ワイン(2本!)をご馳走になってしまいました。
ケンさんは急がしそうで、最後まで厨房にこもっておりました。途中、私、その厨房に近づき
暫くケンさんの仕事ぶりを伺っていましたが、さすが700名以上の国籍豊かなスタッフを
取り仕切るだけの人、厨房でもケンさん流の「人材の使い方」が大変印象にあります。
ケンさんが皆を「ノセル」っていうのかな?とても活気があり、皆しかっとした顔つきで
でも楽しそうにやってましたよ。10年近く変わらず働くOさん(女性)とも少しお話し、
彼女の仕事ぶり(接客態度)もじじーっと観察しておきました。
接客業は大変なお仕事です、10年も店長として続けられるいる秘訣はいかに?と。
ケンさんも最後にうちらの席についてくれて、少しだけ楽しいお話をしました。
その間もケンさん絶えず、始終、店の周り、スタッフ、お客さんに注意を注いでいて、
やはり経営者さんなんだな、どんな細かい事でも疎かにしたら、
お店ってどんどんヒビが入っていくんではないでしょうか??
私にはまずお店、ビジネスを運営することは無理ですね!!!!!!

普通に雇われる会社員がベストです!
しかし今回もケンさん、勉強になりましたよ~。

「ケンさんを集う会」・・・マンスリー(月ごと)で開けたらと企んでますので、
是非シドニー在住者さんでご興味ある(特に起業したいとかお考えの方とか、
BP(ビジネスプラン)お持ちの方とか、フード業界にご興味あるかたとか、
単純に元気を貰いたい方とか(笑)) ご参加下さい。 

ーーー

土曜日はブランチをしに主人の希望で(誕生日ですからね!)車で
コヌラビーチに行きました。美味しいコーヒーと大きなお皿の朝ごはん
(English Breakfastというのかな?卵やベーコンやらトーストやらのセット)頂きました。
その後はふらふら買い物をして、

夜は主人の親戚関係の若者たち3人と、Y & Iちゃんとそのパートナーさんも
駆けつけてくれて、総勢9名でCITYにあるCapitan Torres というスパニッシュの
レストランが密集するリバプールストリート沿いのレストランで
パエリアやらスパニッシュ(シーフードが美味しかったです)を皆で頂きました。
少しお高めでした・・・その後はパッションフルーツというアイスクリーム屋で
皆でデザートを頂きました。遅くなってしまいました。

主人大変楽しそうでした(ウキウキしてたよ)
良かった。

Y&Iちゃんとは家族ぐるみで今後もお世話になりそうです。
主人同士ももっと仲良くなって欲しいな。再来週は、Iちゃんちで「家鍋」決定です。
二人ともパートナーさんと熱々で羨ましい!

今日はまたAshfieldのヒプノタイズのおばあさん(オーストラリア人)とこへ行きます。
昭和一年生まれだよこの人・・・日本でも資格をお取りになったらしく
昭和一年生まれという賞状見つけた!
その後は最近仲良くなった、別のユニットに住む、ジャネットおばさんと
下にあるジムで待ち合わせして、一緒に泳いだり、ジャグジーに入ります。
ジャネットおばさんがいると嫌々でも泳ぎますし、いいパートナーが出来た。
言葉のエクスチェンジレッスンもしております。

来週は月曜早々に少し気が重い会議だよ~。議事録をまとめるお仕事も
こつをつかんできたので、前は主人に頼って嫌な顔されていたし、
しかし最近は一人で処理できつつあります。テープを聴いたり、発言者に質問したり・・・


そうそう、本社から来た(お土産くれた方)あのお方、お話しするとなんと
まだ26歳!!!華々しく大手都市銀法人担当から商社に転職し、
アジアセクション配属、今後アジア中心に回るそうで、彼もわくわくしている。
若いっていいですね!しかし仕事も地元と日本のおじさん連中を相手に
とても堂々とこなしてらっしゃって、すごいと思いました。仕事が出来れば、歳なんて
関係ないですもんね。オージーの大きな社長さん連中相手にしている所を
拝見して「カッコいい」と密かに思ってしまったりして(笑)。
余談ですが。

私も頭をもっと使って仕事(会社でも家でも(家事))したいものです。
ケンさんにも「変わり者」とか言われて悲惨・・・天然、ぬけさく、変わり者。
私ってそういうキャラクターなんでしょうかね。自分では自覚ないですが・・・そうなんだろうな
[PR]
by TomokoGlobal | 2006-05-21 08:42 | 週末