のー・うぉーりーずなラリアン生活 in Hurstville

ブログトップ

水泳と私

家の地下にあるスイミングを開始しました。氷のように冷たく塩素も大変きついのでずっと泳がずにいました。しかし、ふと泳いでみるかなと思い・・・泳いでみたら、やはり氷水でした(笑)。

なので、長時間は無理ですが、氷水に耐えるために、私が編み出した方法は・・・
「バタフライで泳ぎ続ける」です。
クロールよりも運動量が多いので、泳ぎ続けると顔が変わってしまうくらいゼイゼイしてしまうこともあります・・・しかし、これがいいのです。楽チンでない分、やはり体に効くようです。体重は変化ないですが、二の腕にまっさきに変化が現れました。
バタフライを泳ぎながら集中させる筋肉を意識します、腕、お腹、太ももの筋肉を主に使用していると思います。筋肉を集中させて泳ぐとより負荷がかかり、より疲れるので、力を入れたり、入れなかったり、と泳ぎながらも工夫してます。
バタフライは少し複雑な泳ぎだし、全身を思い切り使える泳ぎなので個人的に好きな泳法です。
主人がマニュアル車を好きなのと同じかな?
泳ぎはある程度自信ありますが、さらなる上達を目指してみようと、
バタフライ特訓は続けます。ゼイゼイ言わなくなるように。

しかし、誰も泳いでいないプールでひたすらのびのび泳げるのは、仕事の後の
リラックスにうってつけです。嫌なことがあっても、ゼイゼイと泳ぎこんでいると、
くそー!負けるもんか!という気分になったり、細かいことが、どうでも良くなったり。以外とすかっとします、本当です。大変気分よく、夜を迎えられます。これが最近の日課で楽しみの一つ。疲れて、(仕事して、運動して、家事して、
って意外と疲れるんです、私のもうひとつの癖は毎晩掃除機をかける、
これは少し変な癖、潔癖症が入ってますね、まぁ、うちら綺麗好きなのです。)

ホントしかし最初に氷水に入るときは「Not Funny」(主人いわく)、勇気のいる一瞬です。氷水体験したいかた、是非、うちへ遊びに来てください。誰もいないって、氷水・・・
[PR]
by TomokoGlobal | 2006-04-01 09:40 | 私に関するQ&A