のー・うぉーりーずなラリアン生活 in Hurstville

ブログトップ

やっぱり すごい!

我が社ボス二人(日本人とオージー)は優雅に?Incentive Progaram(報酬旅行?)とやらでパートナー様(奥様)も連れてDarwin – Alice Springs- Ayers Rock (エアーズロックなど数箇所)を一週間以上かけて旅行している。羨ましい。
また、近々、シドニー某所にあるxxスタジアムでのラグビー観戦(プラチナシート)と
夕食会&カクテルパーティの席を顧客用に手配している、私はそういうのに
かかる料金など知ることができたりして、このスポーツ観戦ディナーのチケットが
私の英語力と数字が間違いなければ、一人10万以上!?!そんなするの--?

とにかく庶民の私はびっくりするような、イベントが起きていて
豪華旅行、豪華会議、ビジネスクラスの飛行機とかetc・・・etc

前職の日本の小さな会社ではお金に関しては何もタッチしていなかったけれど、
かなり細かく節制していました。会社の備品とかも最小限でしたし。

オーストラリアの経済は未だ上向きでバブリー気味であるのでしょうか?
しかし主人は公務員なので、職場もトップ連中を除けば皆大変
質素で組織全体もとても質素だそうです。ホテルなども一流ホテルなんて
とんでもなく、モーテルとかそこらだそうです。いいことです。

主人の仲間はなぜか公務員が多いのですが(局は違いますが)本当に
質素な感じで、派手な方はお会いしたことありません。自分がCITYで
暮らしてないし、あまりCITYに訪れないせいか、私は華やかな世界とはとんと無縁です(笑)たまに、シドニーCITYへ行くと、びっくり興奮してしまいます。
(あ、夜に一人で行ったもので・・・ダーリングハーバーとかかっこいいと
いまさら思ったりして。東京に私何年住んでるの?と思い笑ってしまいました)

しかしこちらの民間企業全体はやっぱりリッチな感じしてなりません。
一流のホテルに何連泊もする、ビジネスクラスで海外を廻る、接待、会社のクレジットカード、携帯電話などなど、羨ましいねぇ(笑)と 某BLOGの女の子たちと先日羨ましい、羨ましいと盛り上がってました。うちらは死ぬまでありえない(笑)

この会社で私にはそういう恩恵は未だ訪れておりません、そのラグビーの観戦とか
連れてってくれないかなぁ(笑)唯一の恩恵は
毎月何回も訪れる社員の誕生日、その時に「ケーキ」が食べられる!
それくらいです。(笑)あとそうだ!上司の読み終わりの日経新聞と
豪州版日経と普通の豪州の新聞、3誌を頂けること。英語の方は
主人に毎日プレゼントしてます、私も読めって!?

上司が、会社のロゴマークいり!のリュックをしょって今日
エアーズロックを登っていることを思い出したので、ちょっと
笑えるので書いてみました。私はいつしか自費で登るぜ~

庶民で思い出したのですが、今週末グループでまたハンターバレーに
行くことになり、なんと男性一名が8人分の和弁当を作ってくれるということで、
すごい楽しみでなりません。おむすび、から揚げ、玉子焼き、プラス野菜料理だそうで。
よだれものです。庶民の私はこういう素朴な弁当とか行事の方が合っていて、
心から楽しめるのではないでしょうか?と、負け惜しみ(UMさんこのセリフ二度目、ごめん(笑))ですかね!?

皆さんなら、手作り弁当@ハンターバレーと豪華ホテルリッツカ-ルトンでのフレンチコース、どちらかもれなくプレゼントならどちらを選ばれるでしょうか?難しい選択だなぁ、どっちもといいたいですが。
[PR]
by TomokoGlobal | 2006-03-15 13:37 | シドニーでの仕事