のー・うぉーりーずなラリアン生活 in Hurstville

ブログトップ

ドライブしてきました。

先週金曜日に「とうとう」念願の車(中古なのに、保険やらトランスファー・フィーやら含め
かなり高い買い物となりました。なぜこんなに車高いのでしょうね?この国は)を二人の力で
GETしました。この国では車は「必須!」だし早いところ私もまともに「運転」出来るようになりたいです。車があると色々世界が広がるとつくづく思います。例えば仕事のチャンスとかも!?
もっと田舎だって車があれば働けますもんね。田舎で働きたがる人少ないだろうから
モアチャンスって!?とにかくメリットはたくさんあると思うのですが・・・(そうだよね?母さん?)
金曜にGETした後すぐに職場まで試運転・・・。その後は、お楽しみの外食・・・
が、私が選んだ家から近くのまた別のビーチ(こんなにも、家の近く(20分位)に色々ビーチが
あるとは知りませんでした、ラッキー)のRSLクラブで一杯やるかと思ったけれど、
フードが全然ない!しかたなしに、そばのFish & Chipsやで、Fish & Chipsを買ってこっそりRSLで
食べる・・・こんな味気ない夕食って!?不満足な金曜夜でした。

気を取り直し、翌日はドライブへ朝から行きました。
場所は何度か行ったことのある、Kiama, Berry, Kangaroo Valleyです。3度目なので
あまり感動もしませんでしが、手軽なドライブとしては最適でした。Kiama のInformationセンターで
ワイナリー情報を入手したので、ランチがてら早速訪ねてみました。まずは試飲(勿論その後の
ドライブは主人です!)オーストラリアは「白ワイン」が大変美味しいですね!
この国に来て、赤ワイン派だった私が白ワインに逆転しました。それほど白ワイン美味しいと思うのです。
このワイナリーのレストラン、目の前が広大な山々とワイン畑で眺めが最高なのですが、
予約しないとまず席がとれないようです(残念)いつものうちらの口癖「Next Time」。
ワインも眺めもよいこのレストランお勧めです(たまの贅沢に・・・)

気を取り直してBerryで食事しました。Berry(Kangaroo Vも)は昔お付き合いしていた(UMさん、例の人ですよ!)方に連れて行ってもらった場所・・・Berryの町でウィンドショッピングした
あの時を「思い出しました・・・」楽しかったなぁ、あの時は。さてさて・・・

Berryでランチ後、Kangaroo Valleyで
穴場の川泳ぎが出来る場所を教えてもらったので、そこで川遊びをしました。
すーーごい広大な眺めはさすがオーストラリアという気分にさせてくれます。
ふりそそぐ太陽の下、泳ぐ私・・・広すぎて逆に怖かったです。

さてお昼ねしたもんだから、気づかぬうちに「日焼け」してしまい、体がかゆいです。
顔はきちんと日焼け止め塗ってますが・・・。

シャワーもないので、そのままで いざシドニーへ!!!
主人は疲れてそうだし、私は昼ねもばっちりしたので、運転することにしました。
車の中では鬼教官(主人)が横に座っております。スピードオ-バーは許されません。
少しでもオーバー気味になると「怒り」モードに。信号待ちの車線を越えると
また怒る。「基本中の基本が出来ていない!」と。スピードを出しすぎる癖があるようです、
これは性格に似ているかも、気をつけよう! しかし100kのスピードなら100kを絶えず
キープするのは大変でした。でも皆さんビュンビュン飛ばしてましたが、「君は
捕まりたいのか?」と一喝。そうですね。 

やっとの思いで9:30に到着しました。そそくさと夕食をとり(私は
大好物のベジマイト・トースト 彼はヌードル)就寝しました。
お疲れ様でした。

日曜朝からまた職場まで運転。でも月曜から一人で職場まで運転していく勇気はまだありません!
主人がいるから運転できるという感じです。

ついで海好き(?)の私らはまたも近くのコヌラビーチへ繰り出しました。
主人は優雅にブランチ、私は太陽の下でお散歩。(腹減らなくて)海で泳ぐのは後が面倒なのでNG.
しかしその後、週一の水泳に行きました。昔はジムでたくさん泳いでいたのにそういう
時間はもうございません。最近はウォーキングです。水泳はでも本当に好きなので
(ジム時代もよく、人から「フォームが大変綺麗」と褒められていたのです。)ずーーっと
続けます。

水泳後は全く「料理をしない」主人に本当はヌードルくらい自分で作ってもらい
私はのんびり地元のパブで「ビール一杯」をちびちびやりたかったのですが、
「帰りを待っているよ」と言われてしまい、諦めて夕飯の支度をしに帰宅しました。(当然!?ですね)
しかし簡単な料理くらいは自分で出来るようになってもらいたいです!(怒)
あと、食べ物の好き嫌いが激しい、ということを暮らし始めて知りました。
気に入らないものを作れば食べないし、好きなものを作れば食べながら歌いだすし・・・
全く・・・。作ったものを食べてくれないほど、悲しいことはありません。本当です。
「作ったことのない人間には分からない気持ちだよ」、と言いましたが、彼は「理解していない」ようです。

来週末は主人の知人の家の持ち寄りパーティがあります。仲間は皆中国人ですから
何を作ればよいやら。巻き厨子など喜ばれそうかな?日本米を探さなければ、
巻けませんから(普段はタイ米みたいのを毎晩食べてます。)探さないと。

早くまた週末来ないかな??と考えている私です。ふふふ。
色々でかけられる相手(主人)ができて 本当によかった、。
[PR]
by TomokoGlobal | 2006-03-06 14:02 | 週末